ジュリア

ジュリア

「誰もが決して、一人で生きてきたわけではないっ――!」



雇われ傭兵隊長で、アルフレッドジーナの幼馴染。
トゲチーク山岳地帯の魔物討伐に協力を依頼してくる。
その内容は、傭兵団三部隊という十分すぎる戦力での危険が少ない作戦と思われたのだが…

作戦終了後はそのままハグレ王国に雇われる。
隊長としては状況判断に優れ、また防御力の高さから盾役として頼りになる姿を見せてくれる。
一方でヅッチーから「普段の生真面目さを崩そうとしてのボケキャラ」だと分析されているが、
実際は施設提案会話によく登場し、その姿は明らかにノリノリのボケキャラである。
特にジュリア自身が提案した施設はかなりの危険球である。

また、シナリオが進むと会議イベントにてウズシオーネと海上警備隊を結成するのだが、
その際にはノリノリで見事なプロポーションの水着姿を披露してくれる。大明神大喜び。

  • 防御系スキルが豊富な特技タイプの盾役
  • 常に敵から狙われる確率が、他のキャラよりやや高い。
  • パッシブ習得で敵からの狙われ率が更に上昇。


HPと防御力に優れ、パッシブで少しだけ敵に狙われやすい盾特化型。
耐性こそ持たないもののニワカマッスルと比して魔防,運も優秀で、ステータス的には安定感がある。
ゲームを進めると強力な「狙われ率UP装備」が多数登場するのでそれで補強したい。そのため後半になる程使い勝手が良くなるキャラ(他の盾キャラにも言えるが)
狙われやすい特性を活かして防御でTPを稼ぎ、各種防御スキルで味方を守るのが基本の立ち回り。
特技書で防御力依存の「鋼タックル」を覚えておくと多少火力に足しになる。ウズとの連携【インビン鋼】にも使える。
 
『(EX.)☆献身の大盾』は、HPが減った仲間全員をかばう防御スキル。
仲間のHPが減っているか、大ダメージを複数回受ける可能性が高い場合に有効。
全体攻撃や連続攻撃でも防ぐが、一部なぜか条件を満たしても素通ししてしまう攻撃があり、
さらに効果中はTPが溜まらないので連発不可。
それでも全員を庇う技の中ではコストが低く準備がしやすいのが利点。EXでは防御バフは持続するのでより堅牢になる。
 
☆心頭滅却』は、疫病を含む主要な状態異常を5ターン無効にする自己バフ。
状態異常を多用してくる敵に。
 
☆包帯治療』は、味方一人の主要な状態異常を回復+HP自動回復付与。
コストが低く使い勝手は良いが、即HP回復ではないので注意。
 
☆スピーディタックル』は威力は低いが、速度補正をもつ高確率スタン攻撃。
強敵シンボルなどに撃つと効果的。装備で初期TPを増やしておくとなお使いやすい。
 
☆献身のイージス』はHPに関係なく全員を庇い、さらに自身がほぼ全属性半減+防御魔防1.5倍となる究極の盾技。
割合ダメージ以外をほぼ完全に防ぐ。余裕があれば「心頭滅却」とも併せるといいかもしれない。
当然ながらTP消費の大きい奥義的スキルであり、敵の行動パターンを読んで使えば効果絶大。まさに無敵の盾。
かなり終盤の王国大学で習得可能となる。

ハイライト:TP不要スキル

スキル名 習得レベル MP TP TPC 効果
☆包帯治療 初期 25 18 - 状態異常+能力低下治療、HP自動回復30%付与/3ターン
☆献身の大盾 7% 30 - HP半分以下の味方を庇う(全体攻撃含む/速度+600)、自身防御力1.4倍
ウォークライ 25 35 - 味方全体の能力低下解除、攻撃力上昇(3ターン)
五月雨切り 28 20 - 敵単体に二連続ダメージ
☆皆_奮起せよ 31 35 58 - 味方全体防御2段階アップ(4ターン)
守護の女神 33 パッシブ 狙われ率アップ
☆スピーディタックル 36 5% 30 - 単体物理(速度+150/高確率スタン)
☆心頭滅却 39 35 30 - 即死、毒、麻痺、暗闇、混乱、沈黙、睡眠、疫病、スタン耐性100%(5ターン)
☆ex.献身の大盾 大学 8% 25 - HP半分以下の味方を庇う(全体攻撃含む/速度+800)、自身防御力1.4倍、使用後防御力一段階上昇
☆献身のイージス 14% 85 - HP関係無しに全員を庇う(速度+800)、自身の防御+魔防1.5倍、属性+投擲+近接半減
☆闘技場の覇者 会議 パッシブ タ+3 攻撃と魔法+10%、毎ターンTP3%回復
☆猫化 パッシブ 敏捷性+15%
☆真・仮装大会王 会議(永続) パッシブ +6% 敏捷性+2%/TPC+6% ※永続パッシブ
☆リーダーシップ 店舗 パッシブ 防御+5%、TP再生+3%
秘密結社警備隊長 警備隊長 パッシブ 防御力+10%、TP再生+5%
秘密結社参謀長 参謀長 パッシブ TP再生+10%
コメントを入力. Wiki文法が有効です:
L O​ V M Q
 
  • ジュリア.txt
  • 最終更新: 2020/04/15 21:01
  • (外部編集)